海外では「ブログといえばTumblr」。SNS+Blogサービス「Tumblr」を使ってみました

海外では「ブログといえばTumblr」。SNS+Blogサービス「Tumblr」を使ってみました

「Tumblr」使ったことありますか?
http://www.tumblr.com/
 

海外ではレディガガ、ワシントンポスト、Dolce&Gabbana、アメリカ合衆国政府blog、IBMなどなど数多く利用されているブログサービスです。日本でも楽天、朝日出版社、水野美紀公式サイト、日産自動車などで使われているようです。
 

存在は知りつつもこれまで触ってみることはなかったのですが
「Web Designing」の7月号で特集されていたので
どんなものかとTumblrはじめてみました。
 

管理画面はこんな感じ。

 

容量無制限の無償サーバー、ブログのテンプレートも多数用意されている上
もちろんカスタマイズしてオリジナルデザインにすることも可能。
 
さらに
Tumblrは、ただのブログサービスではなくSNS機能を備えたブログということもあり
Twitterの「フォロー」やFacebookの「いいね」、Pinterestの「リピン」のような機能もあります。
 

日本では、アメブロなどのブログサービスが依然根強く、アメブロ内でのつながりが
確立されているため、このSNS機能を持ったブログが広がりをみせるのかは
少し疑問ですが、無料と言えどもアメブロのように広告があっちにもこっちにも出現するということが無いというのはかなり好印象です。
 

そのため、カスタマイズをして一般的なサイトを構築するという使い方にも向いていると思います。
但し、あくまでも「無料のブログサービス」という点や加えて
FTP経由でのデータのバックアップもできないため、お客様のサイト制作で
ご提案するということは(わたしには)できません..
 

個人的には、これまでブログでがっつり書くようなことじゃないけど
写真+コメントといったブログより「軽い」感じで使うツールとして
My365というappで写真をアップしていたのですが
これをTumblrに移行しました。
(My365はカレンダーもなかなか全部埋められなくって、、愛着不足、、)
 

日常の簡単な投稿ならTwitterやFacebookに直接アップしても良いのですが
TwitterやFacebookは、記事を検索することや整理(アーカイブやタグ付け)できないので、アーカイブやタグ付けしておきたい記事はTumblrに投稿してTwitterやFacebookからリンクさせています。
 

テキスト、画像、動画、音声、リンク、引用を記事として表示するシンプルなTumblr。
特に写真の投稿に向いている思います。(実際にフォトブログとして使われいることが多いようです。)
ちかごろはappを含めいろいろなサービスがたくさんありますが
Tumblrもひとつの選択肢として。わたしももう少し使ってみようかなと思っています。
 
写真をゆるーくアップしている「A-WEB2 light」
http://a-web2.tumblr.com/

Comments

*
*
*

Copyright© a-web2 All Rights Reserved.