ファイル共有するなら「Dropbox」も良いけど「NAS」もおすすめ

ファイル共有するなら「Dropbox」も良いけど「NAS」もおすすめ

NASを使いはじめて半年。
使いこなすようになったらとっても便利なのでご紹介です。
 


どこでもNASにかんたんアクセス Web Access | BUFFALO バッファロー

 

以前、Pogoplug欲しいかもーと記事を書きましたが、結局BUFFALOのLinkStationを購入しました。
ネットワーク非対応のHDDも使っていたのでLinkStationはこれで3台目★
 

ストレージサービスは、Dropboxが使い勝手がよく人気ですが
私の場合、容量が足りません、、大きく2つの目的

・仕事のデータを他のPC等からでも作業できるように
・クライアント様へのデザインサンプルや外部へのデータ支給など

 
で使いたいため、到底無料版の2GBでは足りず..。有料版では100GB(19.99米ドル/月)まで使えますが、なんかピンと来ず..。

 
 

NASは、私の2つの目的をさくっと達成。

ネット経由(Webアクセス)で他のPCはもちろん、iPhoneやiPadからもNASにアクセスができ、NAS内のデータがどこからでも取り出せます。このWebアクセスでは、NAS(HDD)内のデータをサーバー上にアップするのではなくNAS本体にあるデータに直接アクセスするので、アップロード時間の心配もなし。
特にスタッフが急遽、自宅で作業をしたい時なんかは家に居ながら会社に置いてあるデータにアクセスが出来るというのは本当に便利!
セキュリティーも細かくアクセス制限するファイルやユーザーなど設定できるので安心して使い分けることが出来ます。

 
 

「iPhone(iPad)」のデータを保存しておくのにも便利!

そして意外に便利だったのが、iPhoneで撮った写真や映像をパソコンに接続することなくネット経由でNASに直接バックアップできること。
 

タッチでおうち iPhone・iPod touch・iPad用Web Access iで写真・映像をすべて保存。共有。 | BUFFALO バッファロー

 
これまで必要な写真数枚をPCで使うのにメールで送ったりEvernoteにアップしたりしていましたが、NASに送るというのが一番操作が簡単!全ての写真をNASにバックアップしておけば、iPhoneの容量の心配もなくなり、iPadからNASにアクセスしてiPhoneで撮った写真を見ることもできますね(^^
この辺りの共有はiCloudでもできますが、保存期間は30日・動画は保存されないという点を考えるとNASの方が良い感じ。
 
iiPhone App

iPad App

 
 

ひとつだけ残念な点。

LinkStationに付属の「簡単バックアップ」というソフトで必要なファイルは別途、自動バックアップをしているのですが、このバックアップ方法が「完全バックアップ」「増分バックアップ」しかないんです。毎回「完全バックアップ」する必要もないので「増分バックアップ」を選択していますが、この「増分バックアップ」、更新されたファイルを「上書き」ではなく新規に保存していくため、ファイルが増えるばかり、、(汗
おかげでなんと【2TB】のNASの容量が既に一杯に!(笑
 

バックアップについては、別ソフトを使用&バックアップ専用でHDDは後一台増設しようと思います。
 

ただいまこちらを愛用中。



◆外出先から自宅の本製品のデータにアクセス
◆「iPhone」「iPad」「スマートフォン」の専用ストレージになる
◆スカパー!HD、スカチャン3Dの録画用HDDとして使える
◆東芝製レグザの録画用HDDとして使える
BUFFALO バッファロー ネットワーク対応HDD(NAS)
LS-V2.0TLJ 容量:2.0TB
iPhone特別クーポンを使えば20%OFF!

Comments

*
*
*

Copyright© a-web2 All Rights Reserved.