[Fireworks]今度はメモリー不足のエラー。対処法は?

[Fireworks]今度はメモリー不足のエラー。対処法は?

環境設定ファイルの初期化で「内部エラー」が一段落したのも束の間。今度は「メモリー不足のエラー」が多発しています。
こちらも作業の途中で出てしまうとファイルの保存が出来ず、強制終了となってしまう場合が多くエラー自体は内部エラーとは異なるものの、現象としては似た感じです。

 
 

考えられる原因

他のアプリケーションを同時に立ち上げ過ぎ。

ブラウザ(複数タブ)、メーラー、Evernote、Bridge、イラレを同時に立ち上げていることも多々あります。
気を付けていればいいのですが、ついつい..。
といっても、同時に立ち上げるアプリケーションに気を付けていてもエラーが発生してしまうこともあります。

 

ヒストリーと最大取り消し回数。

こまめに保存をするようにして、保存をした際にはヒストリーを消去。
また、CS4ではデフォルト回数が200回に設定されていることがこのエラーの原因ともいわれていた「最大取り消し回数」ですが、こちらの設定も20回程度と問題ない設定になっています。
 

ファイル容量に影響する「ページ」や「シンボル」。

Fireworksならではの便利なページ機能ですが
ファイルサイズの心配もあるため「ページ」や「シンボル」もあまり多用する方ではありません。
 
そもそも・・

 
 

メモリ、12GB積んでいますが?
・・・なぜーっ(叫

Adobeが必要とするシステム構成では「512 MB 以上の RAM(1 GB 以上を推奨)」とあります。
私が現在使っているマシンは、VAIOのCS5バンドル版同梱のものなのでマシンの性能との兼ね合いも含め、SONYに相談してみました。
 

ご提案頂いたのは

「不要な常駐ソフトを止めてみる」

 
そうですよね、といえばそうなのですが、意外な盲点だったかもしれません。
 
[VAIO One Touch Startup Tool]
スタートアップの設定を簡単に工場出荷時の状態へ戻す方法
http://search.vaio.sony.co.jp/qasearch/solution/S0805161046275/?p=&q=%uFF530805161046275*

 
上記の通り「工場出荷時の状態」に戻してしまうと
後から自分で追加したものが使えなくなってしまうので、詳細設定から自分用に設定を行いました。(VAIOでは推奨しませんが、私は出荷時設定の常駐ソフトが不要)

 
こちらの設定後、しばらく使っていますが今のところ一度もメモリー不足のエラーは発生していません。
ウイルスソストや自動バックアップなども常に裏側で動いているので、これらも含め意外と常駐ソフトがメモリを使っているのかもしれません。
メモリー不足のエラーでお困りの方は、一度この辺りを試してみるのも良いかな思います。
(※ウイルス除去ソフトウェアや、ファイアウォール機能を含む総合セキュリティーソフトウェアの常駐を解除した場合は、ウイルスの感染を防止したり、セキュリティーを防御することができなくなりますのでご注意を)
 
あとひとつ、まだこちらは試していませんが「仮想メモリを増やす」
これは以前から言われている解決方法ですが、HDDに領域を割り当てるため今は良くてもいつかはHDD容量が必要となったり、操作自体が重くなったりということも考えられるようです。

 
[Windows 7] 仮想メモリーの変更方法
http://search.vaio.sony.co.jp/qasearch/solution/S0907131064671/?p=&q=%uFF530907131064671*

 
 

Adobeでも細かく、対処方法の掲載があります。
Windows XP でのシステムエラーまたはフリーズ発生時のトラブルシューティング(Fireworks CS4/CS5)
http://kb2.adobe.com/jp/cps/234/234759.html

 
それぞれの環境によって状況が異なることもあり、原因はこれ!とは断言できそうもないですが、しばらく現状でつかって様子をみてみます。

Comments

*
*
*

Copyright© a-web2 All Rights Reserved.