長野初開催「CSS Nite in SHINSHU, Vol.1」に参加しました! #cssnite_shinshu1

長野初開催「CSS Nite in SHINSHU, Vol.1」に参加しました! #cssnite_shinshu1

———————————–
Web制作者の方はもうご存知かと思いますが、まずはおさらい。
「CSS Nite」は2005年にアップルストア銀座からスタートし、
のべ38,000名以上が参加したとされるWeb制作に関わる人のためのセミナーイベント 。
全国各地で地方版も開催されています。
———————————–
 

数日前にFacebookで
CSS Nite in SHINSHU, Vol.1の開催が9/1ということを目にして、
スケジュールを調整して前日にお申し込み。(ギリギリにすみません(>_<))   CSS Nite in SHINSHU, Vol.1
 

長野で初開催となるCSS Niteですが、とても人気が高く
すでに定員の100名だったようですが
キャンセルもあったり?で

無事お申し込みできました(^^)
 

塩尻到着。20年ぶりかなあ。鶏肉好き(わたし)にはたまらない「山賊焼き」食べました。


 

会場は塩尻市にある「えんぱーく」
サイトの雰囲気とは違って
とってもオシャレな建物。

 

まずは甲府版でも好評だった
原一浩さんのWebデザインのトレンド半期決算。
今回の長野版では、地元スピーカーのハラヒロシさん、斉藤深雪さんとの
セッションで、また違った視点で楽しむことができました。
 

原さんは前回(甲府版)の時からイメチェンしされたのかな~と思ったら
今日の「はら×はらセッション」にあわせて
ハラさんと「メガネを合わせた」と!おお~!(笑
(言われて気づいた)

(うー、肝心のメガネが見えない・・)

 

休憩後、CSS Nite恒例のあいこじゃんけんでは
原さんの著書
WebデザイナーのためのCakePHPビューコーディング入門」のプレゼント。
うしろの席の方が「これほしい~」と言っていたのですが
あいこじゃんけんに勝ち残り、なんと私がGET!うしろの方に贈呈させていただきました(^^)

 

続いて
アドビの大倉さんによる
Adobe Creative Suite6 Webツール新機能紹介

ちょうど前日に期間限定キャンペーンで駆け込み移行したこともあって
(けっきょく9/1以降もキャンペーン継続だけどw)
聞きたかったセッションのひとつ。
Fireworksのお話をもっと聞きたかったところですが
Photoshopの「コンテンツに応じた移動」ツールのデモに会場から「おおー!」と
歓声が。す、すばらしい!微調整は必要ですが、確かにこれは感激★
 
また、最近なにかとFacebookで書かせていただいている
FlashですがCS6ではFlashで作成したコンテンツをHTML5×jQueryとして書き出しできるとのこと。

すごいですね~これで問題解決?実際に触ってみないと分からない部分かと思いますが―
ただ動きのあるコンテンツ(サイト)自体の必要性や使い方については、これとは別問題としても
考えるべきなのかな、と思っています。
 

iPad用App「Proto」でのデモ(ワイヤーフレーム作成)も。
ジェスチャで簡単に様々なオブジェが作成できて感動したのですが
後ろの席の方が「使っているけどデモのようにはなかなかサラサラできない」と言っていました。
慣れるまではちょっと大変なのかな?
とはいえ、AppsはCollageとかKulerとか一通り入れてみたくなっちゃうんですよね(笑
 

あと、


.epsに恨みはありませんが、印刷データを支給頂いた際になにかと不都合が無きにしもあらず..。

 

セッション3は、地元スピーカーさんのライトニングトーク。
甲府版で長野の実行委員の方と名刺交換をさせていただいたのですが
その中のおひとり、プラルトの平竹さん。
プラルトさんの制作されたサイトは、以前からよく拝見していたのですが
その中のひとつ。こちらのサイトのビフォーアフターのお話。


 

もともとはこちらのビフォーから削ぎ落としていったデザインだそう。


 

鷹野さんからも
「クライアントによっては(アフターの方は)デザインしていないと思われない?」
というお話がでましたが
あります、あります(T-T
とくに単調になちがちなデザインは要注意で、
クライアント様によっては、「シンプルで」と言いつつもアフターの方だと物足りなさを感じる場合もあるため・・
まず大前提として制作前に、どちらの方向性でいきたいのか
ある程度クライアント様と詰めておくことが必要ですね(~~
 

そして平竹さんのデザイン制作のポイント3つ!

①デザインを「寝かせて」チェック
わたしもしょっちゅうあります。次の日見たら「あれ?これなんかちがうでしょ(–;」
(→作り直し)ってこと。なので「明日の昼までに!」なんていう発注は危険かと・・
(それはアナタの技術が足りないと言われればそれまでですが(泣)出来ないことはないけどー・・どうでしょう?)

②デザインを「縮小して」チェック
これは以前、中川さんのセミナーでも言っていました。
50%に縮小して見てみましょうーって。

③さいごは「妻による」チェック
確かに恐ろしいですねー。うちの場合、彼によるチェック?→激論化して寝れなくなりそうです(–;

 

今回、最も印象的だったのが
スポンサートラックでお話しいただいた

時間がかなり押していたのですが
ご本人もおっしゃるように

伝説のマキと、サービスと、導入事例!
どれもすごかった!
 

最後は、鷹野さんの
異なる画面サイズに対応するレスポンシブWebデザインのエッセンス
こちらも甲府版に続いて2回目だったのですが
復習出来る部分もあったり、今回はじめてお聞きするお話もあったり
やっぱり良かったです。
 

今回のCSS Nite in SHINSHUは、長野県デザイン振興協会さんが共催されているのですが
スポンサートラックで長野県デザイン振興協会の五味さんが
「長野県デザイン振興協会に所属する<ウェブ研究部会>から今回の(CSS Nite開催)お話をいただいて、
その熱意がずごかった」とおっしゃっていました。

いいなあ、
<ウェブ研究部会>
 

山梨でもやりましょうよ~
今の山梨ではWeb制作者よりも、商工会ベースの他業種の方が行っているWeb勉強会の方が断然盛ん・・。
ちょうど先日、県のデザインセンターに行ってそんなお話をしてきたところです。
少人数で良いので研究会(勉強会)等を立ち上げれば
センターの方でも協力をしてくれると。
 

いいね~一緒にやろうよ~という方、ぜひメッセージください♡

Comments

Tetsu6 (2012/09/03)

「後ろ席の人」です(笑)
Togetterから来ました。例の本ありがとうございました!声デカかったですかねぇ、すみませんでした。

松本 多希馬 (2012/09/04)

CSS Nite in SHINSHU 実行委員会、長野県デザイン振興協会Web研究部会の松本です!はじめまして!!!

この度はCSS Nite in SHINSHU にご参加いただき、記事を書いていただき、感謝です。ありがとうございました。

山梨でのWeb研の実現を応援してます、我々と情報交換やらコラボ企画やらできたら幸いです。

今後ともよろしくお願いいたしますね!!!

Chitose.Watanabe (2012/09/04)

>Tetsu6さま
後ろ席の人!(笑)コメントありがとうございます~
こちらこそ、返ってお気を遣わせてしまいました(>_< でもこうやってご縁が出来てうれしいです!   >松本 さま はじめまして!CSS Nite in SHINSHU では、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。 CSS Nite KOFUの実行委員として関っているため 次回の開催にいろいろと参考にさせて頂きたい点などもありました! 山梨の実行委員の中村さんから、懇親会の時 松本さんから実行委員会の交流やりませんかとのお誘いを頂いたと聞いております(^^ ぜひ機会があればよろしくお願いいたします!

*
*
*

Copyright© a-web2 All Rights Reserved.